蜂退治はおしりのハリにご注意!|防護服で毒針対策実施!

習性を熟知

ねずみ

ネズミにも、種類があります。日常生活圏内に潜んでいるネズミは大体3種類ほどです。ドブネズミ・クマネズミ・ハツカネズミの3種類程が周辺に潜んでいると思ってください。しかも、種類によっても潜んでいる場所が異なってくるので、認知していればネズミ駆除も容易になることは間違いありません。個人でネズミ駆除をするなら、最低限知っておけば損はありません。
まず、ドブネズミは主に床下や水辺に潜んでいるタイプのネズミです。そのため、泳ぎが得意で魚や生物の肉などなんでも食します。体格事態も、大体26cm前後と非常に小柄な割に獰猛です。近寄ったら噛み付かれる危険性も高まります。
次に、クマネズミですがドブネズミと異なり天井裏に潜んでいる事が多いです。主食は雑穀系のものを好んで食べる習性があります。それに、電気の配線などなんでもかじる習性があります。屋内で使用している照明器具が、急に使えなくなったらネズミの仕業であると考えてください。
最期にハツカネズミですが、比較的農村の建物に潜んでいる傾向があります。身のこなしが軽快で、クマネズミ同様に雑穀系の食べ物を主食としています。綱渡りが得意なので、細かなところもスイスイ動き回るので捕獲が難しいものです。
ちなみに何にでもかじる習性は、クマネズミに限った話ではありません。ドブネズミやハツカネズミも同様の事が言えます。なぜなら、ネズミは前歯の成長が早い為、常に何かをかじっておかなければ適切な長さを保っていられないからです。
これらの習性を熟知しておけば、ネズミ駆除の為の罠をどこにすべきかわかりやすいでしょう。習性を頭に入れてネズミ駆除を行ないましょう。